第2の人生の構築ログ

自分の好きなことをやりつつ、インカムもしっかりと。実現していく過程での記録など。読書、IT系、旅行、お金に関係する話などの話題。

【旅行】鹿児島旅行3日間の3日目2022年冬編〜霧島観光ホテル、霧島神宮、神話の里公園

鹿児島旅行1、2日目に続いての3日目になります。2022年の年末に訪問しておりました。

www.morelife.work

[08:00] 霧島観光ホテルの周りを散策

ビュッフェ形式の美味しい朝食をいただいた後、しばしホテルの周りを散策します。

湯けむりの見える、ホテルの前の何気ない1枚の写真ですが、真ん中の遠くに写っている山、これ桜島なんですね。ここから見えるものなんだ・・・と、位置関係、距離感が少々バグった感覚になりました。。

ホテルの目の前にある湯けむりの元ですが、この距離で見られて凄い迫力です。

草津の湯畑のような状態です。(もう少しメンテナンスしてオシャレに見せれば、それなりの観光名所になりそうですが。。折角のリソースがもったいない気がします。)

ホテルの前の坂を少し下っていきますと、観光案内所、お土産屋などのある霧島温泉市場があります。

まだ早い時間ですので、お店は開いておりませんが、温泉蒸気蒸し販売所は既にモクモクです。

霧島一帯の観光施設を把握し易い案内マップがあります。

[09:11] 霧島観光ホテルを出発

午後の飛行機までの間に霧島の観光をします。 霧島観光ホテルを出発します。

[09:22] 霧島神宮参拝

昨年に続き霧島神宮を参拝します。
今年も参拝者駐車場に車を置きましたので、まずはアマビエ様にご挨拶をし、

三の鳥居を進みます。

ちなみに、境内の位置関係は以下の看板が分かり易いです。

本殿でお参りを行います。年始の準備も既に行われているようです。

順番が逆かもしれないのですが・・・帰りは表参道のほうから二の鳥居を通って帰ります。

ホントに気持ちの落ち着くよいところです。

[10:00] 神話の里公園

飛行機までまだ時間がありますので、神話の里公園に寄っていきます。ここは子供達がまだ大分小さいころに一度訪れたことがありましたが、子供たちは部分的な記憶しか残っていなかったようです。写真で伝えきれないのが残念なのですが、素晴らしい景色のところで大パノラマの霧島の自然に圧倒されます。

我が家の子供達はだいぶ大きくなっていますが、特に小さな子供さんには用意されている施設の遊戯で楽しめる場所なのではないかと思います。大人にとってもこの絶景はしばし時を忘れてぼぉーとできます。 www.shinwanosato.jp

大分色あせておりますが、神話の里公園の施設概要です。

駐車場からクラブハウスまで歩いて登ります。
いや、凄い景色です。気持ちいいです。

中央の先に見えているのは、錦江湾と桜島です。

高千穂の峰です。

坂本龍馬がおりょうさんと霧島を新婚旅行で訪れたのは有名な話です。神話の話と並べて「龍馬と逆鉾」の記述もされています。

何とも神がかった場所です。

[12:40] 鹿児島空港から羽田へ

3日間の滞在を終え、羽田へ向かいます。

東京に戻って数日たって感じたのが、温泉の効能でした。私は酷い肩こりと腰痛持ちなのですが、出発する前のマッサージで散々言われていた肩の張りが大分緩んでおり、しばらくは肩こりの嫌な感覚を感じずに過ごすことができました。(実際そうだと思うのですが、あくまで個人の感想です。。)
初日のサンロイヤルホテルも市内でありますが、温泉、2日目の温泉は霧島の温泉、2日目、3日目は温泉に入りまくっていました(帰りの飛行機でも硫黄の香りを感じました。。)ので、その効果だったのではないかと、肩こりが復活してきた最近になって気付きました。

大自然と美味しい食事、鹿児島はいいところですね。来年は子供の受験などもありますのでまだよくわかりませんが、また訪問したいですね。