第2の人生の構築ログ

自分の好きなことをやりつつ、インカムもしっかりと。実現していく過程での記録など。読書、IT系、旅行、お金に関係する話などの話題。

読書

やりきる人、村上世彰氏の「生涯投資家」を読む

ゴーンさんが保釈されましたね。あんな変装をして、スズキの「エブリイ」に乗ったのは想定外でした。 なぜゴーンさんの話からかと言いますと、ガイアの夜明けで日産の現在の情報を確認しようと思ったところ、途中から村上さんが登場するではありませんか。。…

"倒れる時は前向きに"「破天荒フェニックス オンデーズ再生物語」を読む

オンデーズの社長さんである田中さんが書かれた、オンデーズ買収後の躓きながらもくじけず、ひたむきに、信じ続けて、そしてアグレッシブに歩み続けてきたオンデーズ(買収後の初期)の濃密な7年間の物語。この本は結構引き込まれます。 破天荒フェニックス オ…

「自分の時間 」を読む

最近は副業、100年人生を見据えた第2のキャリアのことを扱っているメディアをよく目にします。 この本は「決まった仕事以外になにかやりたくてうずうずしている人」へ向けて時間の考え方、使い方について小説家アーノルド・ベネットによって書かれた本です。…

もっと古典(クラシック)を読もう!「ビジネスに効く最強の「読書」」

ライフネット生命保険の創業者である出口さんのビジネスに効く最強の「読書」 を読みました。 ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく108冊作者: 出口治明出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/06/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (2…

「夢とスランプを乗りこなせ」を読む

副題として、「ぼくがクリエイターとして生きていく方法」とあるように、フリーランサーのクリエイターであるベン・タロンさんがこれまでの生き方を描いた本になります。2017/01/08 読了の本になります。 ただの成功物語ではなく、負の部分もうまく織り交ぜ…

「株で勝つ! 会社四季報超活用法」を読む

読書記録をサボっていましたので、復活します。前回2016年分を纏めていましたので、2017年に入ってから読んだ本を時系列でいきます。 また、これまで纏めてコメントを書いていたのですが、読書後時差ありにはなりますが、1冊づつ書いていこうと思っている今…

2016年の読書記録 (下半期)

上半期の記事からかなり時間があいてしまい、かつ、もう3月に入ってしまいましたが、2016 年 上半期の続きで 2016年 下半期の読書記録です。 2016年7月 読み始めるまでは正直そこまで期待していなかったのですが、"外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」…

2016年の読書記録 (上半期)

読書は読んだ本の冊数が問題ではないと思うのですが、2016年は最低でも月に5冊は読もうという目標をおいていました。 目標として数値を設けておくことは自分に対しての発破をかける効果もあり、よいことだと思っています。 月5冊というと、ざっくりと1週間に…

2016年5月の読書

2016年5月に読み終えた本。 気になった本の読書感想文は別途書きたいと思います。 坂の上の雲 坂の上の雲〈7〉 (文春文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1999/02/10メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 18回この商品を含むブログ (93件) …

「ノマドライフ」への「転換期」から「実践期」へ

一時期「ノマド」という言葉が流行りました。 ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと作者: 本田直之出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/03/16メディア: 単行本購入: 25人 クリック: 206回この商品を含むブログ (45件…